幼稚園の卒園式で読んだ「謝辞」 例文

幼稚園の卒園式で読んだ「謝辞」 例文

次女シー子の幼稚園の卒園式で、
父母代表として謝辞を読んで参りました。

初めての体験でしたので、
文章を考えるのも苦労しました。

きっと同じような苦労をされる方がいるはず!
ということで、謝辞の文章をシェアしますので、
お役に立てれば嬉しいです!

テーマは、
謝辞を通して
3年間の幼稚園生活の思い出を呼び起こす!

です。

目次

謝辞

やわらかな日差しに
花のつぼみも膨らみ始めたこの佳き日に
このような盛大な卒園式を催していただき、
父母一同心より御礼申し上げます

3年前の入園式で
このホールを緊張した顔で歩いてきたことが
昨日のように感じられます。
今、こうしてみんなの顔を見ると、本当に成長を感じて、
胸がいっぱいになります。

年少の最初の行事だったXXX遠足では
とってもかわいい、XXXX体操を見せてくました。
楽しい幼稚園生活が始まるワクワク感を親も一緒に感じました。

年中の音楽会で演奏したかごめかごめは、
アップテンポになる難しい曲を、
みんなで協力してかっこよく演奏していました

年長では、初めてのお泊まり保育に親としてはドキドキしました。
でも、楽しそうにお泊まり保育のことを話す姿をみて、
頼もしくもあり、少しだけ寂しさも感じました。
そして、集大成となる音楽会でのエルクンバンチェロでは
堂々とした演奏で、3年間の成長を感じ、
とても誇らしく思いました。

先生方が子供達に向き合い、信頼し、優しく
時には厳しく、ご指導してくださったおかげで
みんなで努力して乗り越える強さを身につけたと感じます。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

四月からは、それぞれの学校で新しい生活が始まります。
XXX幼稚園で学んだ
ちょっとの我慢と少しの頑張りの精神は
今後の人生で、大きな力となってくれることでしょう。

最後になりましたが、
XXX幼稚園のますますのご発展と
園長先生をはじめ諸先生方のご健康とご多幸をお念じ申し上げまして
御礼の言葉とさせていただきます。
本当にありがとうございました

平成XX年X月X日
第XX回卒園児父母代表
パパ丸山

実際に読んでみるとこんな雰囲気になります。
時間の参考にもなると思います。

子育て×音声発信カテゴリの最新記事