フレンドファンディングアプリpolca終了

フレンドファンディングアプリpolca終了

こちらの記事はVoicyにて、音声で聴けます

手軽なクラファンpolca終了、惜しむ声多数

公式の発表

polcaを最大限利用しているVoicyの「ろりラジ」リスナーばっかりやないかい!

クラファンのハードルを下げた

クラウドファンディングの中の一つです。
クラウドファンディングでネックだった敷居のは事前の審査を行う事でした。
ちゃんと集めていい企画か?を運営会社がチェックする必要がありました。
このPolcaでは、チェックしません!もうみんな好きなように集めてと!
というシステムになっています。
そのため、集める資金は小額なので一番低くて500円から高くても30万円
支援する1人当たりの金額も3万円までと小額だったのが非常に特徴でした。

終了する理由は?

撤退の理由については、より大きな世界を狙えるプロダクトに前にリソースを集中したいということです。
事業展開しているCAMPFIREさんはもうクラウドファンディング業界で有名な会社ですから、他により優先したい事業があるということがPolca終了の判断になったようです。

VALUもサービス終了

同じように、VALU(バリュー)というサービスがありました。
独自の仮想通貨を使って個人の価値を売買するというのサービスがです。
しかし、こちらも2020年3月2日で終了することが発表されております。

今後の個人資金調達が変化?

個人経済というか、個人がもっと活動できる資金を集めやすくなると思っていましたが、そういったサービスがほとんど終了してしまうということなんです。

これから個人で活動していても資金を集める方法は、別の方法で行うねしかないようですね。

代替のサービスは?

コミュニティや資金調達として、代替となりそうなプラットフォームをご紹介します。

pixivFANBOX(ファンボックス)

クリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ「pixivFANBOX」

資金を集めるのは友達のような近くからだと安心ですよね、
資金調達は至近距離ってね♫

ITニュースカテゴリの最新記事