paypay、ついに金融参入でスーパサイヤ人になるのか?

paypay、ついに金融参入でスーパサイヤ人になるのか?

paypayが目指すのはスーパーサイヤ人

去年に大躍進で、キャッシュレスと言ったらpaypayという印象がつきつつあります。
様々なキャンペーンを行いましたが今度は、40%戻ってくるキャンペーンということで大手飲食店で40%還元キャンペーンを開催します。
ただし今回は最大1,500円ということで、今まで行ってきたキャンペーンほどのインパクトはありません。
もっとインパクトがあるのが、こちら!

paypayが伝説のスーパーサイヤ人を目指すようです。
すみません。分かりにくい例えで。。。
目指すのは「スーパーアプリ」です。

妥当クレジットカード!を目指して、2020年金融サービスを展開します。
このキャッシュレスの部分だけではなくて
・個人向けのローン
・ビジネスローン
・投資
・リボ払い
・保険

このような様々な金融サービスを計画しております。
このITパパニュースでも中国のアプリを紹介しております。
そう中国はですね、1つのアプリでいろいろなものが支払える
「スーパーアプリ」という形になっています。
それを目指してるように見えますね。
あらゆる支払いが楽にできるというところで囲い込みが狙えます。

日本にQRコード決済は根付くのか?

日本の場合、キャンペーンの時は使用しますが、
日常的に使うのはやっぱりクレジットカードやスイカが圧倒的に、強い!
私は、QRコードを進めるよりもクレジットカードや交通系電子マネーいわゆるFeliCa方が日本には合ってるんじゃないのかなと思います。
がんばってQRコード決済を広めようとしてる動き。
これが日本のキャッシュレスにとって、吉と出るか凶と出るか?です。

そこで、気になるのがpaypayの収益です。
収益は、圧倒的、非開示!
もし収益化されてないなら心配ですし、決済データをどう活用して利益を出していくかは利用者としては気になります。
やっぱりpaypayやめたってことでは困ってますからね。

Voicyにもこのブログにもコメント機能ありますので
QRコードアプリは使ってます!
もしくは結局クレジットカードとかスイカとか使ってます!とコメントいただけると嬉しいです。
私は、QRコードを表示する時間がもったいないので、断然クレジットカード派です。

QRコードを日本に根付かせるのは、高度ってね♫

キャッシュレスカテゴリの最新記事