YouTubeチャンネル「気づき書店」がゲストに登場!Voicyへ応募?

YouTubeチャンネル「気づき書店」がゲストに登場!Voicyへ応募?

ベンチャー企業からのゲスト2名

Voicyに応募したい!

そんな相談を受けて、パパ丸山がコンサル風に一緒に番組を考える企画です。
今回のゲストはお二人

株式会社ユーティル代表の岩田真さん

新規事業YouTubeチャンネル事業の責任者、与那覇一史さん

なぜベンチャー企業がVoicyに応募?

Web幹事というWebサイトを作りたい人と制作者を繋げるサイトを運営、
動画幹事という動画制作したい人と制作会社を繋げるサイトを運営する
ユーティル
なぜ?Voicyへ応募を考えたのでしょうか?

ホームページ制作の依頼・相談・比較なら【Web幹事】|Web幹事

準備ができたら実際に、見積もり依頼をするホームページ制作会社を探しましょう! Web幹事では、地域はもちろんのこと目的や特徴など、様々な確度から制作会社を検索することが可能です。 「探している時間がない」「1つ制作会社を見るのが面倒」という方は Web幹事のコンサルタントが最適な制作会社をご紹介します。 電話やメールで簡単な要件を伝えるだけで、優良制作会社を2~3社ご提案させていただきます。

それは、新規事業のYouTubeチャンネル「気づき書店」に理由がありました。
このチャンネルは、与那覇さんがビジネスマンの悩みに
書籍で答えるというコンセプト。

映像はアニメーションとなっており、主役は「与那覇さんの語り」です。
この「語り」は音声プラットフォームとの相性が良いのではないか!?と
岩田さんが考えたのが応募のきっかけとのことです。

与那覇さんの注目の語りはこちら!

ベンチャーの今風のチーム作りとは?

新規事業としてYouTubeチャンネルを始める
そんな俊敏なフットワークを生み出すのはどんなチームづくりなのでしょう?
圧倒的、正社員が少ない!

正社員という枠に囚われず、必要な人材を確保する、
与那覇さんもそのポリシーで参画した一人
まさに「今風」のチームでよね。
詳細はITパパニュースの音声でお聞きください。

Voicyでどんなチャンネルにするか?

YouTube事業部、Voicy課というイメージですね。
では、Voicyに応募するためには、番組のコンセプトが必要です。
どんなコンセプトにするか?

次回の対談に続く

は!主力の事業である、Web幹事の肝心な事を聞き忘れたってね♫

ゲストトークカテゴリの最新記事