Amazon Connectでコンタクトセンター を作ってみよう~通話録音~

Amazon Connectでコンタクトセンター を作ってみよう~通話録音~

フローに通話録音ブロックを設定する

フローの中に、通話録音の設定を行うブロックを追加して
矢印で繋ぐだけで、通話録音が可能になります。
録音の方式は3種類から選択可能です
・エージェントAND顧客
・エージェント専用
・顧客専用

「エージェントAND顧客」にするとステレオ録音になります。
エージェントさんとお客様の声が分離される(ステレオ)ので、
音声を使った分析がしやすくなります。

問い合わせの検索から簡単に再生

「問い合わせの検索」から通話を検索します。

直感的に分かりやすい再生ボタンを押すと再生が始まります。
これまた、直感的に分かりやすいダウンロードボタンで自分のPCにダウンロードも可能です。
録音がこのステップできるというのは、圧倒的、簡単!

しかし、録音できない不具合が発生しないのか?
といったトラブル対応は気になります。

従来は数ヶ月&高額

今までは、録音するために通話録音機器を購入、構築する必要がありました。
価格は高額で、電話基盤と同等の価格になることもよくありました。
通話録音は、あくまでコールセンター 業務のオプションなのに価格的には全体の大部分を占めるということで、バージョンアップの時は、嫌がられることもしばしば。
チャンピオンより存在感のある内藤哲也選手みたいな感じです。

クラウドコンタクトセンター の登場によって、通話録音メーカーも
多角化に動き出し、様々な技術を買収し始めています。

コンタクトセンター の音声をめぐる覇権争いに注目です。

Amazon Connecrtカテゴリの最新記事