テレワーク最前線!先進的な事例まとめ

テレワーク最前線!先進的な事例まとめ

こちらの記事は音声でも聞けます。ITパパニュースへお越しください。

テレワーク落語会

この状況では、なかなか寄席を開くことができない!
ということで、桂紋四郎さんが始めたのが、
テレワーク落語会
YouTubeで落語のライブ配信を行っています。
普段の寄席では40席ほどで満席となるところが、
ライブ配信では、100人を超えることがあるそうです!

投げ銭機能で支援もできる

YouTubeの寄席では、収益が心配・・・と思ったら、
スーパーチャット(通称:スパチャ)というYouTubeの投げ銭機能を使用しています。
これで落語家さんを支援することができます。

YouTubeは広告収入だけかと思っていましたが、
直接支援できる方法があるのはいいですね。
落語家以外にも、敷居が高い、JAZZやアイドルなどテレワークXXは増えそうですね。

テレワーク場所を提供で起死回生を狙うホテル

テレワークが開始となり、自宅で仕事・・・
でも、机がない、椅子がない、Wifiがない、集中力がない!
文字が小さくて読めな〜〜い!!!

そんなあなたに、テレワークの場所を提供する
「テレワーク応援・日帰りプラン」が様々なホテルから提供されています。
センターホテル成田1
スーパーホテルLohas赤坂
ホテルメトロポリタン

宿泊客が減少しているホテルとしては、起死回生の施策と言えるでしょう。

テレワークの場所提供が今後増加する

テレワーク、リモートワークが一般的になってくると、
「仕事場所」の提供が増加すると考えています。

私は、書斎がないのでダイニングテーブルがテレワークの仕事場です。
作業よりも問題ないのが、「電話会議」です。
家族に迷惑がかかってしまうことが多々あります。

カフェで顧客名が丸聞こえの電話会議をよく耳にします。
心配になってしまいますよね。

オフィスではない仕事場所の提供が増えるでしょう。

丸聞こえだと恥ずかしいですよね、
テレワークで照れるってね♫

ITニュースカテゴリの最新記事