裏技、IT業界の研修は試験付きがお得!

裏技、IT業界の研修は試験付きがお得!

こちらの記事は音声でも聞けます。ITパパニュースへ!

IT業界の研修は試験付きがお得!

昨日、今日と新入社員研修中途の入社研修ってものをお届けしてまいりました。今回はそうじゃなくて、普通の時に行ける研修の裏技です。
年間の中の教育の目標みたいなもので、研修何回受けてねとか資格何個とってねってなってくるわけですね。
忙しい業務の合間を縫って一日研修のために時間を空けるとか
資格の勉強を業務の中でやっていかないといけない!
なぜか?

圧倒的、ボーナスに反映!

できるだけ効率的に試験と研修をこなしたい。
そんな中見つけたのが試験付きの研修。
1日か2日間研修受けて最後に試験を受ける。合宿免許みたいなもんですね。
このスタイルだと試験のための授業が繰り広げられるわけですから、
当然わかりやすく、圧倒的受かりやすい!というわけなんですね。
そう例えば、システムの運用をするITIL、リナックスのLPICとかそういったものですね。
研修で勉強した上で一番最後に試験がついてくるとか試験のバウチャーという試験チケットが付いてきたりするケースもあります。
目標クリアしなきゃいけない!
試験も受からなきゃいけない!

この2つをクリアするのは試験付きの研修石です。
研修のラインナップの中からそういったものさりげなく見つけると
2度おいしい形になります。

資格があれば仕事ができるのか?

IT業界資格があれば仕事ができるのかって言うと決してそうではありません。
資格持ってないけどめっちゃ仕事できる方は、多くいます。
転職では、資格を持ってるとアピールしやすいですね。
私もこういう資格ありますよとか言いやすかったですので、資格はあるに越したことはないんですね。

私、何故かですね、前の会社でこの時代プログラミングできなきゃいけない!
とインフラエンジニアでも営業でもってことでいろいろ研修受けまして
ウェブデザイナーの資格を持ってます。
じゃあ、ホームページデザインして下さいよと言われた・・・
できません!

あくまで知識として覚えたので。それで資格は取ることはできるんですが、
実際できるかというのは別の技術になってきます。
資格取った=仕事できるわけじゃない
ってところにはあります。

そうウェブデザイナーの資格を語る資格なんてないんです私、ってね

SEの仕事図鑑カテゴリの最新記事