古き良きネット用語、オンラインゲーム

この記事は音声でも聞けます。ITパパニュースへカモン

古き良きオンラインゲーム

古き良きインターネットのあの頃を思い出す、懐かしのネット用語
今回はオンラインゲームです。
1990年代後半から2,000年代にかけてオンラインゲームが様々登場いたしまして今にもつながるような人気の作品がたくさん出ました。
でもインターネットの初期だからこそ今の完成されたオンラインゲームと違って何か物足りなさを感じる、そんなゲームもたくさんありました。
あなたがやった初めてプレーしたオンラインゲームなんでしょうか?
私のはまったゲームを3つ紹介していきたいと思います。

オンライン麻雀の先駆者、東風荘

マージャンのゲームなんですがご存じでしょうか?
もうファミコンかっていうぐらいの画質なんですけれども、
当時全然知らない遠く離れた人とマージャンを打つことができる。
これは画期的でした。
マージャンやるって言ったらマージャン台をまず持ってる友達を探す、
友達の家に行く、徹夜で打つみたいな感じです。
お金がある人は雀荘に行くみたいな感じでした。

そんな中インターネットを使って自由に、不特定多数の人と打てるというのは非常にいい経験でしたよね。
チャット機能もあるので、「宜しくお願いします」から、
終わったら「ありがとうございました」
こんなあっさりしたコミュニケーション。
初めて日曜日にお父さんが作った塩ラーメンくらいあっさりしてます。
サービスが終わってしまったのが2018年3月末!
意外に続いてました!最近終了してしまいました。
今やスマホに押されてしまったのでしょうね・・・

可愛いタンクでバトル!ポトリス

ご存じでしょうか?戦車の形をしたタンクと言われているものを使って
お互いで玉とか弓矢とか撃ち合って、HPを減らしたり、ステージから落とした勝ち!っていうゲームなんです

言葉だけ聞くと殺伐としたゲームかなと思いきや、
タンクが凄く可愛らしいんですね。
凄いほんわかしたゲームになっております。

さらに、結構奥深いんですよ。
HPを減らすだけでなくステージから落としてもいいってことで、
相手に直接攻撃だけでなくて、相手の地面を落とすとか
圧倒的、戦略!

おそらく失速した原因は、プレーヤーの年齢層が低かったにもかかわらず途中で有料化になってしまったというところでプレーヤーが減ってしまったのかなというところですね。

2007年にサービスが終了してしまいました。

待ち伏せシューティング、カウンターストライク

続いて最後3つ目、カウンターストライク。
これはですね、ライフルとかで打ち合う系のゲームになります。
二チームに分かて戦います。
でもって、様々な場所でで打ち合います。

私は課金はしなかったんので、強力なね武器があまりないということで
ゴルゴのようにですね、よく敵が来るスポットで隠れて待ち構えて
スナイパーライフルで打つという、スタイルを取っておりました。

カウンターストライクオンラインは、2019年サービス終了
結構継続していたんですね。
他の同じようなゲームの流れに飲み込まれてしまったんでしょうね。

初期オンラインゲームも熱かった

この3つ、ぜひ私、やってました!というコメントもいただきたいんですが、
その他、はまった、例えば、ラグナロクオンライン、リネージュ、メイプルストーリーとかですかねそういったところ。
私これはまってましたって、ぜひ教えていただきたいと思います。

ご紹介した、東風荘とカウンターストライクとポトリス、
3つとも共通して私の心を打ったってことでしょうね。

インターネット用語カテゴリの最新記事