古き良きネット用語 mixiとは何だったのか?

古き良きネット用語 mixiとは何だったのか?

この記事はVoicyにて音声で聞けます。

SNSの先駆者mixi

懐かしのインターネット用語シリーズ
今回はmixiです。

私が大学生位のころに凄く流行したSNSの先駆者です。
 大流行だったmixi、それがあれ〜おかしいな〜
なんかいつの間にか、皆使わなくなってきたな〜って思ったら
いまやスマホゲームで稼ぐ会社になっています。モンスターストライクなどです。

それはそうです。
mixiの後、 実名性Facebookに流れていってしまったのですから。。

mixiなんですが、今の小学生はもちろん知らないですよね?

mixiって?知りません・・・

知らないというわけで、小学生にもわかるようにご紹介します。

まだまだ根強い人気がある

驚きの結果が出てるんですが、2019年まだmixiを使っている人の7割は毎日ログインしているんです。

圧倒的、根強い!
せっかくなんで私さっきログインしてみました懐かしいですね!

パパ丸山のmixi画面

トップ画像は、ジブリ美術館にある、
ムスカが

「はっはっはっは、私と戦うつもりかね」

の石碑がありますが、その写真です。
コミュニティも色々入っていて、「朝ドラまれ」にも入ってたので、
その時代までは、どうやら私mixiを使っていたようでございます。

コミュニティ機能は建材

ちなみに、コミュニティの管理人も努めております。
それは・・・「競歩万歳」コミュニティです。
是非、気になる方は、ご加入ください♫

懐かしいですね〜
ぜひこれを機会ですね今一度久しぶりにmixiにログインしてみてはいかがでしょうか?

インターネットの栄枯盛衰を感じることができます。

というわけで今回の古き良きインターネット用語mixiでした。
あなたの古き良きネット用語の想い出ぜひコメントでお待ちしております。

インターネット用語カテゴリの最新記事