ITはスポーツを変えるのか?サッカー×AI編

ITはスポーツを変えるのか?サッカー×AI編

サッカー×AI

ITはスポーツを変えるのか?をテーマにお送りしていきたいと思います。
本日はサッカー×AIです。
果たしてAIはサッカー界で今どう使われてるんでしょうか?
いっしょに見ていきたいと思います。

それではサッカー ×AIローンチします。

ITはスポーツを変えるのかサッカーAI。
様々なスポーツに今、「IT」が入り込んでおります。
ITは果たしてスポーツをどう変えていくんでしょうか?
今回はそのなかで、サッカー×AIをいっしょに見ていきたいと思っております
今回ご紹介する活用法は2つ
・AI監督
・AI勝敗予想

です。

AI監督

まずAI監督の方から。
とうとうですよ、とうとうって感じですよね。

人間ではなくてAIの監督が登場いたしました。
イングランドのウィンゲート・アンド・フィンチリーというチームで
世界初のAI監督が登場いたしました。

その名もアレクサファーガソン
ちょっとダジャレになってまして、凄く有名な監督で
「アレックスファーガソン」っていう監督がいるんですね。
完全に寄せてますね。

アレクサって付いてるんでAmazonのAlexaが使われています。
ただこのチームの幹部としては、いきなりAIの監督1本っていうふうには考えてないみたいです。
AIも今だんだん盛り上がってきたので今後のためにやってみよう、挑戦してみよう!ということで今これに取り組んでるようです。

ですからAI監督は、こうじゃない?とアドバイスするので、
あとは人間の監督とスタッフがそれを採用するのか無視するのかを決めるというような状況です。

ただアレックスファーガソン別に何もしないわけではありません。
1分単位で実際の試合を分析したり、システムの変更や選手交代を提案することもできるんです。
ただ、まだ発展途上ですから、
例えば、

人間監督:うお!今うちのチームが負けている・・・
そうだ!このときはAI監督どうしたらいいですか?

AI監督:ディフェンダーを交換して下さい

人間監督:負けてるのに!?今、負けてるのにディフェンダー交換するの?

と、バグとみなされてしまうこともあるようです。
いやでも、これは数年後もしかしたら、一般的なことになっているのかもしれませんね。

偉い監督だけにAIのカンどころがわかってきたねってね。

AI勝敗予想

そして、2つ目はAI勝敗予想です。
これはWARPというAIが登場しております。

このWARP、選手のプレー内容やボールに関する統計のデータ、ピッチ上の情報を全てこのAIに学習させます。

そして、予想したい試合を一試合につき100回ものシミュレーションをして
予想を弾き出してくれます。

圧倒的、シミュレーション!

人間が頭の中でシミュレーションしてもいいとこ10回ぐらいでしょう。
100回もシミュレーションしてくれるということで
なかなかのここがポイントですが、なかなかの的中率を誇っております。

例えば、TOTOでも使われているんですが、サッカー のクジですね。
1回のTOTOで13試合を予想するんですが、的中率は50から70%。

では毎回このWarpの予想を聞いたら億万長者になれるかというと
そうではないってところが面白いですね。

AIは亀仙人になる!?

AIとサッカーの活用を2つ事例をご紹介いたしました。
やっぱり、2つともAIに凄く膨大なデータを読み込ませるという所がポイントです。
今まで、スポーツ業界というと、選手の勘、監督の勘が一番でした。
その勘を数値化していくっていうところに、意味があるような気がいたします。

そして今回のAIの監督もAIの勝敗予測も
やはりAI単体でこれから行っていくというよりは、
やはり人間の良きアドバイザーという立ち位置です。

ドラゴンボールで言ったら人間が孫悟空で
亀仙人のような立ち位置にAIはなっていくんじゃないかなと思います。

そうそしてAIで膨大なデータを分析する、この分析もねこれからかなり鍵を握っていきそうな気がいたします。
AIはサッカーのみならずスポーツをこれからドンドン面白くしていくような気がするので注目ですね。

AIは人間の、えー相手になれるんじゃないでしょうかねってね

AIカテゴリの最新記事