スマートロックサブスクbitlock設置完了!便利すぎる

スマートロックサブスクbitlock設置完了!便利すぎる

同じ内容をVoicyでは音声で聴けます

Bitlockを設置、まさかの事態が!

Bitlockが到着しました!

Bitlock01
Bitlock本体とアタッチメント

「取り付け診断」を行った結果、本体以外にアタッチメントと設置パーツの2つが必要ということで、2つで1000円が初期費用として発生しました。
本体は、サブスクです。
なんと月額360円です。
早速取り付けてみましょう。

箱を開けてみます。
開封の儀!!

Bitlock02

扉の色に合わせて、「ブラック」にしました。
重厚感がありますね♫

取り付けはアプリに従うだけ

Bitlock03
Bitlock専用アプリ

箱を開けると簡易な説明書しか入っていません。
あれ・・?設置方法は・・・?

なんと設置方法は、アプリなんです。

アプリをダウンロード、初期設定を行う際に
設置方法のチュートリアルが登場します。
すごく分かりやすいです。

まさかのアタッチメント不要で設置完了

チュートリアル通りに進めていると、まさかの事態が!!

アタッチメントを付けずに、普通に設置できてしまう!!!

私の採寸が間違っていたのかもしれません。。。。
チュートリアルにはアタッチメントの設置方法もきちんと説明されていますので、ご安心ください

Bitlock04
Bitlock設置完了

これで、アプリから鍵の開閉が可能となります。
鍵を使わない、鍵の操作は感動します!

圧倒的、便利な機能

オートロック

ドアがしまった後に、自動的に施錠する「オートロック」機能が
まさか、普通の自宅で実現してしまいます。

閉まる時間を設定で1、3、5、10、15、20、30秒後、1分後と設定が可能です。
私は5秒に設定してみました。

手ぶら解錠

鍵もスマホも出さずに鍵が開いたら・・・
開くよ

自宅をGPSで設定します。
その自宅を中心として手ぶら解錠の範囲を指定します。
私は、自宅から半径100mと設定しました。

実際に試しました。
まず、歩いて自宅から半径100m範囲から出ます。
これが外出と判断されます。

そして、自宅へ歩いて戻ります。
半径100m以内に入ると「手ぶら解錠準備」と通知がスマホに来ます。
まだ、鍵は解錠されていません。

そのまま歩いて、自宅の扉の前に到着した時に、
「解錠」したんです。

びっくり!と同時に、なんと便利な機能かと感動しました。
両手が塞がっていても
鍵を取り出すのが面倒でも
扉は自動的に解錠されるのです。

手軽にスマートロックを

というわけで、スマートロックのサブスクBitlock設置をお送りしました。
継続して使用しますので、また使用感をレポートしたいと思います。

え?どんな使い勝手か?
やっぱり、鍵だけに、キーになります?ってね

ITニュースカテゴリの最新記事